業務用エアコン選定のヒント

 

エアコンの大きさ(能力)選定

家庭用エアコンでは部屋の畳数に応じて簡単に選ぶことが出来ます。

しかし業務用空調機では単に広さではなく、空間の使用用途により必要なエアコンの能力が異なります。

例えば10坪の事務所と焼肉店などの火を使う店舗が同じ大きさのエアコンで良いわけがないことがどなたでも想像できると思います。

平米あたり、または坪当たりの用途に応じた算出基準負荷をもとに能力選定することが大切です。

空調能力の簡易算出については下記リンクをご覧ください。

失敗しない業務用エアコン選び

 

単相200Vと三相200V

業務用エアコンの電源は動力と呼ばれる三相200Vが一般的ですが、3馬力以下の容量が小さめのエアコンには単相200V電源仕様の機種が業務用エアコン各社ともラインナップされています。

電源の違いについては下記リンクをご参考にどうぞ

失敗しない業務用エアコン選び2

リビングに業務用エアコンを導入

 

マルチエアコン

室外機1台に対して室内機が2台のものをツイン、室内機が3台のものをトリプルと言います。このように室外機1台に対して室内機が複数台のものをマルチエアコンと言います。運転形態により同時運転マルチと個別運転マルチがあります。

マルチエアコンの必要能力選定ですが、その空間に必要な容量が判明したならばそれに見合う馬力(容量)の室外機を選定することになります。

失敗しない業務用エアコン選び2

 

業務用エアコン工事 栃木

 

Total Views: 4064 ,